小児歯科

☆お子様の健康状態をより把握しているのは母親です。18歳未満の患者さんの治療には母親が一緒に来ていただくようお願いしています。子供の治療でも大人の治療同様に説明させていただいております。




 小さな子供は、歯科医院の臭い、音、などの雰囲気がにまず抵抗があることがほとんどです。大人のようにいろんなことがわかっているわけではありません。まず歯科医院の雰囲気に慣れていただくことが大切です。当院では泣く子を押さえつけてまでの治療はしていません。時間はかかってしまいますが、歯科医院は痛くないこと、怖くないことを子供にわかっていただいてから治療に取り掛かっています。

 子供の歯の治療で一番大切なのは、子供に恐怖心を感じさせないことです。保護者が何度も病院に連れてくるのが面倒だという理由で、治療を急ぎ、痛みを感じてしまった子供は2度と歯科治療に協力してくれなくなります。保護者が最初に我慢強く対応することで、子供の歯を守ることができます。