ブログ一覧

歯磨き粉

 歯磨き粉は薬事法で2種類に分けられます。「化粧品」と「医薬部外品」の2種類です。「化粧品」は清掃剤や発泡剤などの基本成分だけで構成されています。「医薬部外品」はそれに歯肉炎や虫歯予防の働きをする薬用成分を加えています。また基本成分には研磨剤が入っていることが多く、歯磨き剤の容器に「無水ケイ酸」や「リン酸水素カルシウム」と書かれています。

 研磨剤の働きは食べ物による着色汚れや、食べかす、歯垢を落としやすくすることです。ただ難点があり、同時に歯の表面にあるエナメル質を削ってしまいます。エナメル質は体の中で最も硬い組織でその役割は、虫歯や歯周病などの原因となる様々な刺激から歯の神経を守ることです。このエナメル質が削れて薄くなったり、なくなってしまうと、虫歯や歯周病、知覚過敏になりやすいといわれます。特に生え変わる前の子供の乳歯のエナメル質は、永久歯の半分しかありません。

 気にされる方は、研磨剤成分の入ってない歯磨き粉を使用されるとお子さんの歯を傷つける心配がなくなります。研磨剤を不使用ですと汚れが落ちにくくなりますが、ブラッシングを丁寧に行うことで汚れを落とすことができます。検診を兼ね、歯石を取るなど専門家のクリーニングを定期的に受けるのもおすすめです。

2016年11月20日

歯磨きの方法

スクラッビング法

 歯の外側は90度、内側は45度の歯ブラシを当てます。歯と歯茎の間に歯ブラシの毛先を当てます。一本当たり20~30往復小刻みに動かします。

バス法

 45度の角度に歯ブラシを当て、歯周ポケットに入れるようにします。1本当たり小刻みに20~30往復動かす。

歯間部

 狭い場合はデンタルフロス、広い場合は歯間ブラシを用います。1か所につき3~5往復させます。

2016年11月28日

大人の虫歯

 大人が虫歯になりやすい理由としては3つ挙げられます。一つ目は、以前に虫歯を治療したところに、虫歯が再発しやすいということです。2つ目は、虫歯の進行がゆっくりなため刺激を感じにくく気がつきにくいことです。3つ目に歯周病で歯茎がやせていることがあります。

 大人になってからの虫歯の再発について説明します。咬むことにより負荷がかかり、表面からは見えないところで進行している場合があります。この場合、痛みをお感じて受診した時にはすでに神経まで虫歯が進んでいることが多いです。年に2回程度歯科検診を受け、早期発見することが大切になります。

2016年11月29日

虫歯のなりやすさチェックリスト

虫歯のなりやすい内容をいくつか挙げます。

1、歯磨きの回数が1日1回より少ない。

2、おやつが多かったり、だらだらとながら食べしている。

3、甘味の強いものをよく食べる。

4、口腔内が乾燥している。

5、歯並びが良くない。

6、歯周病にかかっている。

7、かぶせ物や詰め物がたくさんある。

8、しばらく歯科に行ってない。

これらに当てはまる内容が多いほど、虫歯になる可能性が高くなります。年に1回は歯科で検診を受けることをお勧めします。視診だけでわかりにくい場合にはレントゲン検査が行われることがあります。隠れた虫歯の早期発見ができます。

2016年12月02日

欠損補綴

 欠損補綴とは歯が無くなった場所に人工の歯(義歯)を入れることです。その目的は、咀嚼力を維持すること、残った歯を良い状態に維持すること、審美性を回復させることなどです。義歯を入れずに放置するとかみ合わせが歪み、十分に食べれなくなります。

 義歯には次のタイプがあります。

○ブリッジ・・・失った歯の両側の歯の状態が良好な場合に可能です。

○入れ歯・・・総入れ歯と部分入れ歯があります。すべての歯が無くなった場合は総入れ歯       になります。部分入れ歯は条件に合わせて作ることになります。マグネット       式入れ歯などもありますが、健康保険が使えません。

○インプラント・・・手術するには顎の骨や歯槽骨が健康であることが必要になります。


義歯を使う場合は、以下のようなことを理解して選ぶことが重要になります。

○ブリッジの長所と短所

 長所は両隣の歯に固定してしまうので、装着による違和感が少なく、見た目も自然で、健康な時の歯と同じくらいの咀嚼力を維持できることです。短所は両隣の歯を削るので患者さんの体に負担がかかってしまいます。

○部分入れ歯の長所と短所

 長所はなくなってしまった歯が多くても適用できることで、入れ歯を支える歯もほんの少し削るだけなので体の負担も少なくて済みます。ご自身でつけたり外したりするので、掃除や手入れが簡単にできます。短所は、使用するときの違和感が出やすいことと、咬む力が健康な時の四割程度に落ち込んでしまうことです。

○マグネット式入れ歯の長所と短所

 長所は強い磁力で固定するため付けた感触が良いことです。

○インプラントの長所と短所

 長所は顎の骨に固定するので装着による違和感がほとんどなく、咀嚼力を十分に維持できることです。審美面も自分の歯と同じようになることが多いです。短所としては費用が高いことです。手入れもしずらくなることが多いです。手術が難しくなる原因としては、糖尿病、喫煙、重度の歯周病などがあります。また手術後、インプラント周囲炎などの問題もあります。

 

2016年12月03日

口臭

 口臭を改善するには、原因にあわせた治療とケアが必要です。口臭は一日の中でも強さが変わっています。一番口臭の強いのが、起床時です。口の中の細菌が寝ている間に増えることが原因です。起きた後、朝食をとったり、唾液が分泌されることによって、細菌などの汚れが流れ落ちます。歯を磨くとさらに細菌の数が減少して口臭が少なくなります。

 口臭の原因は、口の中にある場合と、体にある場合があります。

○口の中に原因がある口臭

 舌苔、プラーク、虫歯、歯周病などが原因です。該当するものがある場合は、虫歯や歯周病を治療し、正しく歯磨きをします。また舌苔が口臭の原因として注目されます。舌苔とは舌の表面にこびりついている汚れのことです。黄色味を帯びていたり、白く濁っていたりする苔状の塊のものです。様々な種類の細菌がいて、1mg当たり1億個もいます。

○体に原因がある口臭

 糖尿病でインスリンが著しく減少すると、ケトン体という物質が増えて、アセトン臭という甘酸っぱい臭いがします。肝機能が低くなると毒素を分解できなくなるのでアンモニア臭がします。消化不良の場合は、食べ物が胃や腸でたまってしまい、異常発酵します。そこで発生した臭いの原因物質が全身に送られて肺から排出されると、腐敗臭がします。

2016年12月13日

象牙質

「象牙質は」歯の一番表面にあるエナメル質の下にある二番目の組織のことです。
この部分は、エナメル質と異なり、柔らかく知覚もあります。
エナメル質には冷たいとか熱いとか感じる機能はないと言われています。、
そのため、 虫歯が進んでも分かりませんが、象牙質まで虫歯が進行すると、
痛みやしみを感じてきます。
象牙質まで虫歯菌が侵入すると、残念ながら歯を大きく削って虫歯を
取る必要が出てきます。
それを防ぐためには、早期に虫歯を発見しケアすることが重要となります。
そのためには、定期検診しか方法はありません。
定期的にお口の中をチェックし、悪化していないか確認しながら
歯を守るのです。
これを怠るから虫歯や歯周病が重症化して歯を抜くことになります。
痛い治療が苦手な人、将来歯をなくしたくない人には必須の定期検診
今からでも遅くはありません!
みんなで「予防」に取り組んでいきましょう!

2016年12月16日

入れ歯のお手入れ

「ポイント1」丁寧なブラッシングをする

通常の入れ歯はプラスチックでできているので、よく磨く必要があります。磨き粉の入った歯磨き剤は入れ歯が磨り減ったり傷付けてしまうので、使用しない方が無難です。


ポイント2 入れ歯のお手入れは少なくても1日1回

入れ歯のお手入れは、少なくても1日1度は行うといいです。可能であれば、食事の後と寝る前に水洗をします。日頃使っている歯ブラシか、入れ歯用に作られた専用のブラシでしっかりと入れ歯を磨きます。


ポイント3 入れ歯だけでなく自分の歯も磨く

入れ歯の材料として使われている樹脂(プラスチック)は、汚れが付きやすく、丁寧に磨く必要があります。義歯の金属のばねがかかっている歯は非常にむし歯や歯周病にかかりやすいので、義歯をはずしたときには特に良く磨く必要があります。


ポイント4 入れ歯洗浄剤を使うとより効果的です。

入れ歯洗浄剤は、市販の洗浄剤の添付文書をよく読んでお使いください。入れ歯洗浄剤の使用後は入れ歯洗浄剤を洗い流す必要があります。


ポイント5 就寝時は入れ歯を外して寝る。

就寝時は、入れ歯を外しましょう。入れ歯は乾燥しないように水を入れた器に入れてください。

2016年12月22日

天然歯の再生

テレビCMなどで歯の再石灰化を進めましょうといろんな商品が売られています。残念ながら患者さんがイメージしているような、虫歯が元に戻る効果はありません。再石灰化自体は日常的に起こることなのですが、傷ついた皮膚が数日で自然治癒するような劇的なものではありません。ごく初期の患者さんではわからないレベルの、ミクロのレベルの世界で再石灰は進みます。歯のエナメル質が唾液に含まれているカルシウムによって再石灰化がおこり、歯が修復されます。

2016年12月24日

人間の歯の硬さ

 皆さんが毎日食べる時に使うのが「歯」です。大体一日で500回程度咬むといわれます。そのときに30~60Kgの力がかかっています。歯にはものすごい負担がかかってますが、歯が壊れないのは、とても歯が硬くできているからです。
物の硬さを測る単位に「モース硬度」というものがあります。これは、ひっかいたときの傷の付きにくさを表すものですが、ダイヤモンドのモース硬度は10、人の歯はモース硬度7です。

 物体の硬さを表すのにモース硬度がよく使われます。ひっかいた時の傷のつきにくさで評価し、ダイヤモンドで10、人の歯が7です。これは水晶と同じくらいの数字になります。鉄がモース硬度4であることと比較すると、歯の丈夫さがわかると思います。

 しかしながら歯の全てが硬いわけではありません。表面のエナメル質だけが非常に硬く、人の体の中で最も硬い組織になります。その内側には象牙質や歯髄があります。歯髄は軟組織で神経や血管が通ってます。この柔らかい部分は表面の硬いエナメル質で守られているのです

 現在、歯を削るのはエアタービンという機械です。「キーン」という嫌な音のする歯科医院で定番の機械です。このエアタービンの先にダイヤモンドポイントという削るためのパーツがあります。名前のとおり、とても硬いダイヤモンドがついています。

 わかつき歯科でもこの機械を使用しています。50年前はこの機械がなかったため、非常に大変だったと聞き及びます。歯科医療の技術向上により患者さんの体への負担が減り、良い治療が行えるようになりました。
これからもよりよい治療を提供していきます。

2017年01月01日

ガムの効果

 セルフケアとして有名な道具は、ハブラシ、歯冠ブラシ、フロスなどがあります。ガムはこの中に混じって、歯磨き効果を上げれるのでしょうか?

 日本人の成人の8割以上が歯周病に罹っています。歯周ポケットの内部の細菌が増殖することにより、歯周病は悪化します。またその原因は周りにこびりついているプラークであり、それを取り除くことが大切になります。最も効率的な方法は、ブラッシングです。ですが外食時、多忙な時など、毎回歯磨きするのは難しい場合があります。そんな時にガムで済んだら楽ですよね。比較実験したデータがあります。

 まず、洗口液で濯ぐのみとガムで咬むのみの比較です。ガムのみの方が、プラークがたくさん取れます。次に歯ブラシのみと歯ブラシにプラス、ガムでは、ガムを使ったほうがきれいになりました。ガムだけでとれるのは50%くらいです。使わないよりはずっといいのですが、やはり歯ブラシを使いたいところです。

 メリットも多いガムですが、デメリットを少し挙げます。ガムに使われている甘味料のキシリトールは難消化性のため、過剰摂取すると下痢の原因になります。またあまりに咬みすぎると、頭痛の原因となったり、歯茎が痛くなったり、歯が摩耗したりしてしまいます。片方で咬む癖がついていると、顔が歪んでくるかもしれません。

 補助的に使うのがよさそうです。

2017年01月03日

歯の着色

歯に色がつくのは皆さん気になると思います。有名なところでは、煙草のヤニ、コーヒー、番茶、カレーライス、ワインがあります。

昔ですと染料に使われたような、果物も原因になります。ブドウやブルーベリーなどが代表格です。

飴玉を舐め続けて、舌の色が変わったことがあると思いますが、これも歯についてしまいます。

お薬ですとテトラサイクリン系の抗生物質を、子供のころに使ってしまうと、グレー系に歯の色が変わってしまうのが報告されています。

上記の飲食を避けるのが望ましいのですが、現実的にはなかなか難しいと思います。アドバイスとしては水を一緒に飲むことが、色を付くのを防ぐのにやりやすい方法です。

2017年01月03日

虫歯に効く食べ物

 虫歯に効く食べ物があればいいなと、みなさん思われたことがあると思います。シュガーレスガムは有名ですが、なんとハードチーズも効果があるようです。これはWHO(世界保健機構)が報告しています。12歳から15歳の子供で実験したアメリカでの研究です。3つのグループに分け、チェダーチーズ、無糖ヨーグルト、牛乳の摂取で比較実験したものです。食べたあと口をゆすぎ、口の中の歯の表面に付いているプラークのphを測りました。ヨーグルト、牛乳では変化がなかったのですが、チーズではph値が上昇しました。酸性に傾くと虫歯になるので、アルカリ性は虫歯予防によいのです。

 それ以外ではヨーグルトの乳酸菌が歯周予防に、効果的だという報告もあります。将来の研究が進むことが楽しみですね。

2017年01月13日

歯ブラシを選ぼう

 まず歯ブラシの大きさですが、あまりに大きいのは使いずらいです。歯ブラシは口の中で細かく動かす必要があるので、奥歯のほうまで届くサイズの方がいいです。

 次に歯ブラシの毛質です。豚毛もありますが、ナイロン製が一般的です。豚毛は柔らかくて歯茎に優しく、泡立ちもいいですが、柔らかすぎてプラークを取るのが難しいです。ナイロン製は工業製品なので品質にバラツキがなく、衛生的です。

 単純にプラークを取るだけなら、硬めの歯ブラシがいいです。歯茎が腫れているときには、柔らかめを選んで、治ってから硬めに戻します。最近では歯が削れるのを恐れて柔らかめを使う人も増えてます。

2017年01月17日

赤ちゃんに虫歯が移る

 生後すぐの子供の口腔内には虫歯菌は存在しません。それにもかかわらず、成長とともに多くの子供が虫歯で歯科医院に通うことになります。いつのまにか虫歯菌が外から移って来てしまったのです。乳歯は生後6か月に萌出し、全部そろうのが3歳ぐらいです。この期間に箸やスプーン、フォークを共用すると虫歯菌が移ります。かなり前の話なら、親が一度咀嚼して柔らかくした食べ物を子供に食べさせていたこともあったでしょう。つまり親の唾液を介して子供に虫歯菌が移ります。

2017年01月19日

子供を虫歯にさせないための食事の仕方

 昭和以降、食事が洋風化し、食べ物が柔らかくなり、甘いお菓子も増えました。それより前の明治のころは咬み応えのある食べ物が主体でしたので、咀嚼の回数が今の2倍以上あったらしいです。

 たくさん咬むことにより、唾液がたくさん分泌され、虫歯菌が出した酸を中和してくれます。またよく噛むと顎の発育を助ける作用もあります。おやつが多いと虫歯になりやすいのは有名な話ですが、食事の回数が多すぎても同様です。規則正しいリズムで食事することは虫歯予防に大切です。

 ファストフードも広まったので、柔らかく飲み込みやすい食べ物を好む子供も増えましたが、虫歯には好ましくありません。おやつでもスルメなど十分に咬むことのできるものはおすすめです。

2017年02月02日

妊娠すると歯がボロボロになる。

 上記の理由として、おなかの子供にカルシウムを取られてしまうからだと良く聞くことがあります。この話自体は間違っています。

 女性が妊娠中に口腔内に問題を抱えてしまうのは良くあることですが、理由が異なります。順にいくつか挙げますと、①生活習慣が変わる。②つわりや嘔吐。③食事内容の変化。④食事回数の変化。⑤ホルモンの分泌量の変化。などが挙げられます。特に⑤はホルモンの分泌量が変わると、歯周病菌が増殖しやすくなります。

 そして歯胚(歯の種)ができるタイミングですが、通常、乳歯が6~7週間目、永久歯6~10週間目です。この時期の母親の健康状態が子供の歯の健康状態に影響するといわれています。

2017年02月04日

離乳

 離乳の完成の目安になるのが、1歳6か月頃です。乳歯の奥歯が出てくるころでもあります。奥歯が十分噛み合うので食べやすくなります。ですが、少し硬いもの、繊維の多いもの、弾力性のあるものは十分に咬めないので、丸ごと飲み込んでしまうので控えたほうが無難です。指で潰せる程度の硬さの食べ物を、生えてきた奥歯で噛み潰す練習をしていくことが大切です。

 正しい食べ方を覚えるために、適度に食べやすく、自分で手で口に運びやすい程度のサイズのものを選ぶことが重要です。十分な咀嚼の習慣が身に付かず、丸ごと飲み込んでしまうようになると、正しい舌の動かし方がわからず、口呼吸、不正咬合の原因をなってしまうことがあります。

 また飲み物で流し込まないように、食事の際に沢山の飲み物を与えないこともポイントです。筋肉がバランスよく発達するように、左右でまんべんなく咬むことも大切です。最近では、足を台に乗せてあげると、咬む力がしっかり伝わるとよく言われます。

 

2017年02月20日

大人と同じ食事に移行する頃

 大体2~3歳で同じものが食べれるようになります。お口の中は乳歯が完全に生えそろう時期でもあります。成人と同じ食べ方が可能になる時期ですので、この時期に食べ応えのある食材を食事に取り入れて、十分に咀嚼する習慣を身につけることが大切です。

 食前におやつを与えると、メインの食事を食べる量が減ってしまうので、バランスの取れた食事が難しくなります。奥歯で噛み潰さずに、前歯だけで咬む癖があると、下あごが前に突き出た状態になってしまうことがあります。この時期でもやはり、足を床に付け、正面を向いて座ることが、変な咬む癖をつけないために重要になります。

2017年02月20日

キシリトール

 テレビCMでもたくさん放送されているキシリトールについて取り上げます。1997年に当時の厚生労働省が食品添加物として日本国内での使用許可を与えています。最近は特保のガムも販売されるようになり、利用が広がっています。

 キシリトールは天然の素材から造られた甘味料です。白樺や樫に含まれる、キシラン・へミセルロースという成分を原材料として造られていて、糖アルコールに分類されます。糖アルコールとは糖質の種類で、もう一つが糖類です。糖類には砂糖があります。キシリトールの甘味は砂糖と同程度ありますが、カロリーはその4分の3しかありません。

 キシリトールの効果としては、①唾液がたくさん出ること、②直接的な虫歯の原因にならない、③虫歯菌が弱まる、などがあります。

 ただし甘味料としてキシリトール100%が好ましいです。他の糖分が入っていると効果が激減します。最低でもキシリトールは50%確保したいところです。お菓子で買う際には成分表をよく確認しましょう。

 また他の特保と同様、キシリトールのみの利用で、十分な効果が上がるわけではないので、まずはご自身での歯磨き、歯科医院での歯石取りが大切になります。

2017年02月24日

プラーク

 最近はプラークという言葉もテレビCMでよく耳にするようになりました。プラークは歯垢と漢字で書きます。垢と書きますが体から出てきたものではなく、歯の表面に付いた汚れです。中身は食べかすとばい菌が混じったものです。

 口の中は体の中で最も細菌の量が多いところで、肛門より細菌の数が多いです。プラーク1mgの中には約10億個の細菌が生息しています。爪楊枝で軽くこすると、何百億個のばい菌が取れることになります。

 プラークは、菌が沢山寄り集まって粘着質になり、歯の表面にへばりついてしまった、バイオフィルムです。バイオフィルムにはお薬よりも、機械的な除去が効果的です。

 歯茎の上はご自宅で歯磨きをすることで、ある程度まで取れますが、歯茎の下はご自身では手の打ちようがありません。いわゆる歯周ポケットの中のプラークはは歯科医院で掻き出す必要があります。

 まずはご自宅で鏡をみて確認しながら、歯ブラシを使ってみましょう。可能であれば歯科医院で染め出し液を使ってチェックしてみましょう。歯肉の上だけ磨くのでも、しっかり磨くのは意外と難しいです。

 

2017年02月24日

乳歯と永久歯

 大人に比べると、子供の顔はとても小さく、成長とともに大きくなります。子供の顎はやはり小さいので、その小さな顎に並ぶ歯の数は少なくなります。その数は永久歯より12本少ない20本です。

 また永久歯に比べると、乳歯の構造は貧弱で、虫歯になりやすく、なったらなったで神経まですぐに広がります。

 生後6か月頃から乳歯は生え始め、2歳で全部生えそろいます。永久歯は6歳ごろに生え始め、13歳ぐらいまでに乳歯と入れ替わります。乳歯と永久歯がスムーズに生え変わるには、乳歯の根っこが永久歯に押されて、自然に溶けることが大切です。

2017年02月27日

フッ素の効果の出方

 フルオロアパタイトを形成し、歯が強くなります。

 アパタイトというのは歯を構成している結晶です。アパガードという商品があります。歯を守るという意味のネーミングですね。アパタイトはカルシウムイオン、水酸化物イオン、リン酸イオンの3つが結合してできています。この結合の一部にフッ素が入り込むとフルオロアパタイトになります。

 虫歯菌は酸を作り、この結合を分解することにより虫歯を作ります。フッ素は分解された結合を素早く修復し、元に戻す力が強いです。

 しかしながら、効果は永続的ではなく、効果が切れてしまうので、定期的なフッ素塗布が必要になります。家庭用フッ素と歯科医院用フッ素では効果に段違いの効果があり、持続時間も格段に違います。

2017年03月02日

歯周病の起こる時期

 歯周病は高齢者がかかるものだと一般的に思われていますが、なり始めはかなり若い時期からです。若年者で急激に悪化する人はごく少数ですが、多くの方が20代からゆっくりと進行が始まっています。

 初期の段階では自覚症状が何もないため、ご本人が何かおかしいと感じて歯科医院に駆け込んでこられる段階では、かなり悪化してしまっているケースが多いです。虫歯の定期検診に通われている方は、早期発見が可能になります。

2017年03月02日

仕上げ磨きのコツ

 お子さんが仕上げ磨きを嫌がることはないでしょうか?子供が嫌がるときには何か理由があるのかもしれません。

 ひょっとしたら仰向けに寝転がして、仕上げ磨きをしようとしていないでしょうか?お母さんはそのほうが楽なのですが、お子さんは非常に緊張しているかもしれません。手に何かおもちゃでも持たして、気をそらしてあげてはどうでしょうか?もしくは座ったままでお母さんがのぞき込んで頑張るかです。手鏡を持たしてあげて見させてあげても安心します。

 いつごろ仕上げ磨きをしようとしてますか?寝る前の眠くなっているときだったり、テレビを見ているのを中断させたりでは子供も抵抗します。食べたあとにすぐ歯磨きをするのが一番いいです。できれば習慣化しましょう。

 あともう一つ挙げるなら、力が強すぎないでしょうか?痛いと子供はやっぱり嫌がります。あと歯ブラシの頭の部分が大きすぎると歯茎に当たってしまいます。

2017年03月03日

いわゆる銀歯

 銀歯は歯科治療でよく使われるものです。クラウン(被せ物)とインレー(詰め物)があります。今回はインレー(詰め物)についてです。全部が銀色になるのではなく、一部分だけが銀色になります。

 どうゆうときに使うのかといいますと、歯の神経が残せる程度の虫歯の時に使います。削ったところにそのままはめ込むイメージです。実際には虫歯は中で広がっているので、患者さんが考えているより大きくなります。

 材料は12%金銀パラジウム合金が一般的で、強度は非常に優れていて割れにくいです。金属ですので熱伝導性が高く、治した後しばらくは熱いものや冷たいものがしみやすくなります。長期的には熱による変形を繰り返すことにより、歯とインレーの間に隙間が出てきて、再び虫歯になってしまいます。

 これは保険適用の治療の場合で、きれいな白い歯がいい、虫歯になりにくい材質がいい、もっと丈夫なものがいい、とお考えの方は保険のきかない治療になりますが、方法はあります。来院されたときにお気軽にお尋ねください。

 一度、治療してインレー詰め物を入れたから、二度と虫歯にならないわけではありません。ご自宅での歯磨きと定期的な歯石取りが重要です。

2017年03月03日

被せ物の作り方

 大きな虫歯だった場合、詰めるのではなく被せて治します。その時の手順です。

 まず歯の形、土台をつけた場合は土台の形を整えます。凸凹していては被せ物が作れないからです。被せ物は厚みが必要ですので削るのですが、被せ物の種類によって厚みや形が異なりますのでそれに合わせて削ります。

 次に歯の模型を作るために型どりします。お口の中をお口の外で再現するためのコピーを作ります。粘土のようなものを歯に押し付けます。そのあと石膏を流し込みます。

 咬み合わせも取ります。作った模型を正しい位置に再現するために使います。

 咬合器に石膏模型をつけます。咬合器はかみ合わせをお口の外で再現します。

 模型の上でワックスを使い、歯の形を再現します。このワックスパターンを金属に置きかえると銀歯が出来上がります。置き換え方はロストワックス法といってアクセサリーなどと同じですが、精度が格段に違います。歯科の方が精密です。

 そのまま完成ではなく、調整してからやっと完成です。更につける前に調整が必要なのは患者さんも実体験で知っていると思います。最後に接着剤でつけて終了です。

2017年03月07日

歯の種類による役割

 中切歯と側切歯の先端は大工さんの使うノミの形によく似ています。これは食べ物をかみ切るときによく使います。犬歯は別名を糸切り歯と呼びます。名前のとうり昔は糸を切るのに使ってました。先端がとがっているので、ここで食べ物を切り裂くことができます。最後に臼歯です。名前のとうり臼のような形態をしています。臼が物をすりつぶすのと同様、食べ物をすりつぶすことができます。

 そして犬歯は肉を食べるのに、臼歯は穀物や野菜を食べるのに適しています。人間はお口の中の歯が24本中、16本が臼歯のため穀物を多く食べるべきだと主張される方もいます。もし本当なら低炭水化物ダイエットとは主張が異なりますね。

2017年03月15日

歯の形態とかみ合わせ

 歯の形はいろいろな原因で変わっていきます。虫歯で形が変わることが多いのですが、形が欠けてしまったときにかみ合わせが同時に崩れてきているので、完全に同じ形には元に戻りません。

 また患者さんが気が付きにくい原因としては、歯ぎしりにより、歯が擦り切れてきていることがあります。毎日、ほんのちょっとづつ形が変わるので、ご自身ではまず気が付きません。10年20年たつと2~3mmすり減ってしまい、形が大きく変わっています。

 そして抜けた歯を放置していると、左右上下の歯が斜めになったり突き出て来たりして、かみ合わせがガタガタになってしまいます。

 全て最初はほんのちょっとなのですが、年数がたつにつれて、ボロボロになってしまいます。

2017年03月15日

奥歯を治すと前歯が長持ちします。

 奥歯は痛みがなければ放置してしまう人もいます。これは長期的に見ると大きな問題を生じます。年齢が若いと十分に咬まずに食事をしても、胃腸が丈夫なため消化できます。そのため奥歯の必要性が感じにくいです。

 奥歯がないと当然前歯で咬むようになるのですが、これが原因でかみ合わせがだんだんずれてきます。ずれたかみ合わせで長い年月咬み続けると、前歯に負担がかかり、前歯の寿命が短くなってしまいます。

 つまり奥歯を治すと前歯が長持ちします。

2017年03月25日

お子さんに歯科医院を説明するとき

 昔から多いのが、「歯医者さんは痛いから」「歯医者さんでお仕置きしてもらう」と、冗談交じりで、日ごろからこどもに喋っていることです。お子さんは冗談と分からず、本気にして恐怖心を覚えこんでしまっていることが多いです。本当に歯科医院に連れてくるときには非常に怖がってしまい、治療ができなくなります。

 また別のパターンでは、「大丈夫何もしないから」とか「見てもらうだけ」とかも問題があります。1回目の検診ではそれでOKなのですが、実際に治療する段階になると、子供はウソをつかれたと思ってしまい、その後の治療に協力してくれなくなります。

 子供に対しても大人に説明するように、「歯を丈夫にするため」や「歯が悪くならないように」と普通に説明していただけると助かります。

2017年04月19日

子供の歯磨きの開始時期

 お子様の歯磨きのスタート時期は生後6か月から12か月くらいが一般的です。まだこのくらいの時期ですと、間食が少なく、お子様自身の唾液の自浄作用だけでも口の中の清潔がかなり維持できるので、シャカリキになって磨くというより、慣れるための期間だと思いましょう。

 また親御さんの仕上げ磨きも並行して行いましょう。早期にマイ歯ブラシに慣れておくと、自分でだんだん磨けるようになります。

2017年06月21日

歯ブラシの選び方

 皆さん歯ブラシを使って、毎日、歯磨きされていると思います。歯ブラシを選ぶポイントを書いていきます。

1、一般的に歯ブラシのヘッドの部分が小さいものを選ぶほうが多いです。ヘッドがあまりに大きいとお口の中の奥の狭いところに届かず、磨き残しにつながってしまいます。

2、歯周ポケットの中の食べかすも取りたいので、毛先の細かいものを選びましょう。

3、最後に歯ブラシの毛も硬さですが、これは個人ごとで選ぶ基準が異なります。初めのうちは普通の硬さを選びましょう。歯の質が弱く歯が削れやすいひとは、柔らかめがお勧めです。上手に磨ける人は硬めを選ぶと手早く磨けます。

2017年07月21日

歯周病の歯磨き

歯周病の歯磨きについてのお話です。

歯周病は国民病とも言え、成人の80パーセント以上がかかっています。20代の数字も入っているので、ほぼすべての方が歯周病と言っても間違いないです。

歯周病は口の中にいる常在菌が増えることにより、歯茎が炎症を起こす病気です。歯磨きが不十分だと、常在菌が繁殖して歯周病が悪化します。

皆さん頑張って歯磨きされていると思いますが、いつも完ぺきな歯磨きというのは難しいです。歯科医師でも難しいと思います。

歯周病が進行すると歯の隙間がでてきて、ブラッシングが難しくなってきます。そうなるとフロスや歯間ブラシを使うことになります。

磨き残しは歯石となって溜まるので歯科医院でとってもらう必要があります。

また歯石取りの際、汚れも一緒に取れるので、見た目もきれいになります。

2017年10月24日

歯ブラシの選び方

皆さんは歯ブラシを選ぶときにどんな基準で選んでいますか?よくわからないうちはカラーやデザインから入り、最後は値段で選ぶことが多いのではないでしょうか?年月が経つにつれて、ブラシの毛の硬さや大きさで選ぶようになると思います。

歯ブラシは何分、毎日使うものですから、しっかり選ぶことが重要です。あまり合ってない歯ブラシで、ブラッシングを続けると、トラブルのもとになってしまいます。

口の中の一本ずつの歯の状態、歯並びやお口の大きさによって、その人にとって最適な歯ブラシは違ってきます。ご自身に合った歯ブラシを選択することが大切で、合わないものを使い続けると磨き残しがたくさんできてしまいます。

一本だけで上手に使いこなしてお口の中全体を磨ける人もいますが、いろいろ種類を用意するのもいい方法です。例えば歯と歯の隙間に使う専用の歯ブラシ、奥歯が専用の歯ブラシなどがあります。

また汚れが取りやすいという理由で、非常に硬い歯ブラシでごしごし磨きを続けると、歯や歯茎を傷めてしまいます。適度な強さで磨くようにしましょう。

2017年12月13日